2017年03月15日

私の兵装の方針について2

電動でセミオートを追求すると自ずと立ちはだかる壁がある。

セミロックで有る。

スタンダード、次世代共に基本的にメカニカルな接点スイッチを使用し、制御自体もカムやリンクを使用した物を純正採用している。
しかしながらチューニングすればするほどこの部分はどうにもならなくなってくる。
所詮はメカニカルな動きを純正のモーター、バッテリー、ギヤ比を使う事を前提に作られているからだ。
そこで出てくるのがFCU(ファイヤーコントロールシステム)で有る。
メカニカルな電源カットオフシステムを電子制御に変更するシステムだ。
確実にセクターギヤの回転を制御できるのだ。
ただこのシステムを生かし切るには技術とお金と労力が必要となってくる。

セッティングが出せれば素晴らしい性能を叩き出す禁断の果実です。

無論、初心者お断りの上級者パーツ。

色々なパーツが星の数ほどありチューニングし放題だが私は何故かマルイが好きにはなれない。
勿論性能も素晴らしく何もいうことはないのだが。

続きはまた更新します。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。